鍼を用いる鍼灸治療を絶対にしてはいけない女性特有の坐骨神経痛としてお腹の中で育っていく赤ちゃんが骨盤内の神経に影響を与えて症状が現れているものがあり

鍼を用いる鍼灸治療を絶対にしてはいけない女性特有の坐骨神経痛としてお腹の中で育っていく赤ちゃんが骨盤内の神経に影響を与えて症状が現れているものがあり、この状態に鍼を打つと、流産の原因になる危険が少なからずあります。 病院 […]

続きを読む…